遺物を再利用

 先日の記事でも書いたように、出先でのiPhone緊急充電用に、エネループ(USB充電器KBC-E1S KBC-E1Sと単三エネループ)を持ち歩いている。
 単三エネループ充電池を入れる容器を買おうかと思ったのでが、確かちょうどいいのが押入にあるはずだと思い、発掘してきた。
Newtonバッテリーケース
 昔使っていた、世界初のPDA、アップル製Newtonメッセージパッド用充電バッテリーに付属していたケース。Newtonは単三電池4本又は専用バッテリーで可動し、専用バッテリーは単三電池と同じ形のセルが4つ繋がった物で、形状は単三4本と同じだった。つまり、単三電池を持ち歩くケースとしてピッタリなんだ。
 10年以上前に使っていた元祖PDAの電池ケースに、iPhoneのための電池を入れて携行する。うーん。感慨深いものがあるなぁ。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/11295/trackback

遺物を再利用” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.