薫ちゃんが……!?

 『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が水谷豊とのコンビを“卒業”(2008.08.29 Yahoo!ニュース/エンターテインメント)

 俳優・寺脇康文が、水谷豊とのコンビで難事件を解決していく人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業することが28日(木)わかった。同作は10月より新シリーズ「season7」がスタートするが、寺脇の出演は同シリーズが最後に。放送前に主要キャストの卒業発表は異例だが、同局プロデューサー・松本基弘氏は「社内外から批判があったが、リアリティを追求するには亀山(寺脇)は去らなければいけない」と説明し、寺脇も承諾。「亀山薫の生き様を、皆様の目に焼き付けて頂ければ」と最後まで全力で演じきることを宣言した。

 うはー。寝耳に水。しかし、そういわれてみれば、season6のラストでの薫ちゃんは、ちょっと含みがあったよなx。しかし、しかし、しかし……。

寺脇演じる亀山の卒業について松本プロデューサーは「(ドラマ設定では)“変人”杉下の下について6人の刑事が辞めていった。常にリアリティを追求してきた作品だし、さらに進化をするために決断しました。賭けですね、ハッキリ言って」と苦渋の決断であったことを明かす。

 season4の頃から、すでにこういう薫ちゃんの葛藤は設定として仕込んでいたらしい。まぁな。その設定からすると、色々な意味で「次々に部下が去ってゆく」というのは、いかにも右京さんらしいと言えなくもない、か。
 うーむ。寺脇さんが卒業した後も「相棒」は続くとの事。右京&薫コンビじゃなきゃ「相棒」じゃないやい! とは思うけども、ともかく、season7をしっかりと見るしかないんだよね、今のところは。

「相棒」公式サイト に、スタッフ、水谷さん、寺脇さんからのコメントが掲載されている。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11244/trackback

薫ちゃんが……!?” への3件のコメント

  1. 私もこれ聞いて
    工エエェェ屮(=`Д´=屮)ェェエエ工
    って感じでしたよ〜。
    カオルちゃんみたくピッタリ来る相棒はありえるのかなぁ。。。。とか。
     
    でも、楽しみといえば楽しみだったりして。

  2. そうですよね。
    楽しみ半分、不安半分といったところか。
    まあ、「相棒」らしい展開といえば「相棒」らしいのですが、今はまだショックの方が大きいです(´。`)

  3. riderさん江
     ドラマ「相棒」の企画は、そもそも、水谷さん主演作品を思案している時に寺脇さんからの共演要望を受けたってな経緯があるくらいですから、まぁ「右京&薫コンビ」がすなわち「相棒」なんでしょうけどね。
     でも、それを続けたら「人材の墓場」という設定が崩れてしまうって事なんでしょうな。それを、いい方向でまとめたいんじゃないでしょうか。

    Yuseumさん江
     なんか、season5あたりから、薫ちゃんが「もちろん右京さんを信頼はしているけど、ちょっと考えが違うな?」と思っているような描写がありましたね。
     しかし、「人材の墓場」の本当の意味通りにならない事(薫ちゃんの殉職)を祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください