iPhoneのバックアップはiTunesで

 毎晩、iPhoneを充電がてらiCalと同期させるべく、iTunesを起動し、MacBookとUSB接続しているが。
 なんか、iPhoneファームウェアのアップデートがあるみたいだね。iTunesで接続後、「復元」を実行するのか。復元って初期状態に戻すんだよな、確か。
 しかし、iPhoneの場合、iTunesで同期させる度に、Macのどこかにバックアップを作成しているらしい。確かに、同期を実行するとまず「iPhoneのバックアップを作成しています」みたいなメッセージがでるな。このあたりは、iPodと違うね。
 iPhoneのバックアップがどこにあるのか判らないけど、まだ購入から数日しか経過していないので、もしも全データが消えても、あまり痛手は被らないと判断し、「復元」ボタンをクリック。10分近く経過後、「バックアップからデータの復元をするか」みたいなメッセージが出たので、許諾。
 おぉ! アップデート前と同じホーム画面だよ。
 すげーな。iPhoneのバックアップデータって、どこに保存されてるんだろ。

 それにしても、もはやiTunesって、ただのジュークボックスソフトじゃなく、一言では説明できなそうなツールになってしまったね。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11159/trackback

iPhoneのバックアップはiTunesで” への2件のコメント

  1. びといんさんのところに来ると、「数日だけ早いユーザの状況」が展開されていて、とってもためになります。

    ファームウェアが上がっているらしいと聞いたのですが、[復元]ボタンをクリックするのにちょっと勇気が要りました。iPodだとさっぱりきれいになってしまうので……

    そんな私の心配を横に、クリックしたら「バックアップしますか?」と出てきました。

    >もはやiTunesって、ただのジュークボックスソフトじゃなく、一言では説明できないそうなツールになってしまった
    iPhoneを手に入れてから実感してます。

  2. sugarさん江
     しゅがさんにそう言われると、照れますなぁ。アルキカタやユーザーフォーラムでのご活躍を見習って、俺ももう少し情報を整理して発信できたらいいんでしょうけど、何しろ「まずは自分のための忘備」を残すだけで安心してしまうので、すみませんです。
     そんな感じで広大な林の中から小さなマツタケ1本を見つけるようなものかもしれませんが、僅かでもお役にたっているのでしたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください