Air

 Airといっても、エヴァンゲリオンのサブタイトルではない(笑)。

 MacWorld2008で発表されたね。噂に上がってた、サブノートMac。
 MacBook Air。厚さ2センチ弱、重さ1.4キロ弱。それなのに、画面やキーボードは妥協なしのフルサイズ。
 これ、名機PowerBook Duoの現代版だね!
 スペックを見ると、Windowsサブノートとも十分張り合える価格かと(でも、俺にとっては「高値の花」だけど)。

 それと、TimeCapsule(タイムカプセル)。言ってしまえばHDDを内蔵した無線LANルータ。
 ってことで、当然、無線LAN経由でTimeMachineの自動バックアップ処理用に活躍してくれる。
 たぶん、近いうちに(現在封印されている)ネットワーク接続HDDへのTimeMachineバックアップが可能になるアップデータがリリースされるんだろうね。で、すでにAirMac ExtremeとUSB接続HDD or NASを持っている人は、それが活用できるようになると。
 閑話休題。AirMac Extremeと同等機能に1万4千円追加するだけでTimeCapsuleの500GB版が買える。お買い得だと思うね。ベースステーションとNASが別個だと多少面倒だし。たぶん、我が家では導入するだろう(笑)。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/10887/trackback

Air” への4件のコメント

  1.  古典的な泣きゲーの記事と聞いて飛んできました。
     違いました。

     TimeCapsule は便利そうですね。
     今までバックアップとっていなかった人も買うだろうから、市場広がりそう。

  2. mishimaxさん江
     あ、秋にMac OSX Leopard がリリースされて以後、TimeMachineの簡単便利さから、今までバックアップ取ってなかったMacユーザたちが外付けHDDを購入し、HDDが馬鹿売れだって、秋葉原の量販店店員が言ってましたよ。
     TimeCapsule、Windowsでも通常の無線LAN接続のNASとしてなら使えるみたいだから、これも売れるでしょうね。

  3. お値段だけが(以下略。
    実際DUOじゃ?って思ったけど、やっぱりDockがないと(ヲ。

    んでもLED Backlitとシリコンドライブは魅力ですねぇ。

    リモートドライブはDVD焼けるのかな?(ムリムリ

  4. こにさん江
     バックライトLEDは魅力的ですが、SSDは割高だからなぁ。個人的には好きじゃないです。あと、バッテリーが取り外し困難らしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.