不良娘の深夜帰宅

 8日夕方から外に出たままだった愛猫にゃあ(♀推定10歳)が、丸2日以上経過後、やっと帰ってきた。
 丸2日間はほとんど気配がなかったものの、今日の夕方以降は、ちょこちょこと顔をのぞかせていたので、まぁ消息不明というわけでもなく、不安は激減していたのだが。

 この状態からは、毎度の「駆け引き」なんだよね。

 腹を空かせて、寂しくなったにゃあが窓際に寄ってくる。ここで家族が声を掛けると「あぁ、まだ気にしてくれてるのね」と思って安心するのか、また数時間遊びに行ってしまう。
 にゃあが顔を出しても散々放っておいてから、彼女の大好物であるカツオブシやニボシを目の前で食べ、おびき寄せる。

 そのまま台所に行き、冷蔵庫を開けると、その音に反応して窓から入ってくる。

 ふはは。今回も、概ねこの作戦で。

 一緒に暮らし始めた当初に、捨てられ猫を拾ってきたということで、外出不可にしたのだけど、換気や洗濯物作業で窓を開ける時に不意に飛び出してしまうことはあるからなぁ。
 外出自由猫だと、腹が減るとちゃんと帰ってくるのかねぇ。
 でも、なんか、そういう「放し飼い」って、飼い主の責任が果たせないような気がして嫌いなんだよなぁ。

 まぁ、うだうだ言う以前に、にゃあが無事帰ってきたというのは、なによりだけどもね。
にゃあ


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/10558/trackback

不良娘の深夜帰宅” への4件のコメント

  1. MACOさん江
     今日はほとんど寝ていたらしいです。外では安心できず緊張しっぱなしだったんでしょう。
     だったら早く帰ってくればいいのにね(笑)。

  2. うちとこは、いつも捨てられ猫を飼ってます。しかもだいたい人間不信になってるやつを徐々に慣らして。w まぁそんなかんじなんで家猫にはなりません。まぁする気も無いんですが。(^^; そんな感じのうちの猫は、基本的に家にいるほうがまれなんです。ほとんど、どこかに行ってます。うちによく帰ってくるときは、1日3回も4回も飯を食いに帰ってくるのですが、帰ってこないときは2〜3日平気で山から帰ってきません。下手したら4〜5日とかもあったり。そんなときはまるまる太ってた猫がほっそりとして帰ってきます。w こんな感じです。 前に2度ほど、2〜3週間ぐらい(もっとかな?)帰ってこないときがあってさすがにこのときはもう死んだのかなと思ってたんですが、ふいに帰ってきました。2度とも大きなケガをして帰ってきました。そのケガは今ではなんとか治ってますが、そーとー痛い目にあってるのにやっぱり外に出かけます。やっぱり外が楽しいようです。(^^; 

  3. ka2-yukiさん江
     そうそう。うちの子も、外から帰ってくると、少し細くなってます。やっぱり食環境は家の方がいいのでしょう。
     それでも家になつかないというのは、よほどの強者ですね、ka2-yukiさんちのネコは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.