乾電池ストッカー

 家で使う電池を、着々とエネループに切り替えている。
 今日、新しいのを追加して、現在単3を12本と単4を8本運用中。
 この数になると、ローテーションの管理も重要になってくるね。つまり、充電した物を、ストックしたやつに放り込んだだけだと、どれにどのくらい充電されてるんだかかごっちゃになる。
 充電池オタクとしては、ここはしっかりしておきたい所。
乾電池ストッカー
 ってことで、ダイソーで乾電池ストッカーを買ってきたよ。
乾電池ストッカー
 えっと、アルカリ乾電池も並んでいるが……何か機器を購入したときに添付されてたりするから、しょうがないんだよね。
 ともかく、これに並べて置けば完璧!
 先頭から順番に取り出して使い、使ったら充電し列の最後に並べる。
 青いのは単3電池を単1にするアダプタ、緑のは同じく単2にするアダプタ。
 エネループ純正のはなんとなく高いので、これもダイソーで買った。

 うむ。
 良い感じ。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S

三洋電機 2006-03-21
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

三洋電機 2005-11-21
売り上げランキング : 31
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP

三洋電機 2006-01-31
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/10390/trackback

乾電池ストッカー” への4件のコメント

  1. 「充電池」初期費用の問題で導入に反対されている。
    何回くらいで費用回収できるのか?とか
    単一単二アダプター使用の電池の持ちはどうなのでしょう?

  2. Wiiリモコン用にエネループ買いましたわ。
    毎日アホみたいにリモコン振ってたら、確かに電池の消耗は激しいので、結果お得かもしれませんわこーいうの。

  3.  エネループ、1本あたり約350〜400円。仮に400円としましょう。
     アルカリ乾電池は4本パック200円くらいと想定して1本50円。
     これで単純に8回で元がとれる計算。充放電のサイクルや効率を考慮して性能60%としても14回で元が取れますかね。エネループのサイトによれば、1回の充電にかかる電気代は1本当り0.2円だそうです。それをプラスしても、たぶん20回以内には元がとれますよ。
     実際、乾電池を20回取り換えるのにどのくらいかかるかってのは機器によりますね。テレビのリモコンなら1年持つし、ラジコンだったら30分しか持たないとか。
     その方面での考察が必要ですな。
     単一・単二アダプターを使用した場合、当然持ちは同サイズの乾電池には及びません。いまのところ、単二の代替えでラジカセにしか試してませんが、持続3分の1くらいでした。でも、乾電池よりライフサイクルコストは安い。
     とにかく、どの機器というのではなく、乾電池を全部エネループに変更すれば、絶対に効果はあると思います。
     今までの充電池と違い、保存時の自己放電が少ないってのがいいんですよ。

  4. あるてぃさん江
     そうそう。消費電力が大きい機器にエネループは便利ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.