ネコの日

 たぶん、彼女には、日付なんかどうでもいいのだろう。
 ネコは、大きな変化には敏感で、日々変わりなく平穏に暮らせれば幸せなのだ、というような説を聴いたことがある。もちろん、俺はネコじゃないから、真意はわからない。
にゃあ
 でも、こうやってトレードマークの左腹のハート型のブチを見せて安心して寝ている君を見ると、俺もひとまず安心するよ。
 もう10歳だもんなぁ。

 そんなネコの日。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/10387/trackback

ネコの日” への5件のコメント

  1. >彼女には

     そ、そうだったのかっ!!
     僕ぁてっきり男性だとばかり…… 失礼いたしましたにゃあ殿、もとい、にゃあ嬢。

     猫は平凡がいちばんいいという説は僕もどこかで聞いたことがあります。自分が食べていけるだけの縄張りと、安心できる隣人さえいれば、もうそれだけで何も望まない。人間みたいに欲しいものをあらたに考え出して取り合ったり争ったりしないんですね。
     あるがままを見ただけで安心できる。

     なんだかニュータイプみたいですな。
     我々人間は、猫殿に見習わなければいけないことが多いですね。

  2. ろぷさん江
     失礼な!(笑) にゃあには内緒にしといてあげます。
     まぁ、そこいらのオスよりも大きいのは確かなんですけどね。

    くろおびさん江
     あったかくてフワフワですよぉ。
     でも、今年は暖冬なので、布団に入ってくる回数が少ないですね。

  3. 僕も猫の日に愛猫の寝顔を見ながら元気でいることに感謝しました。
    彼や彼女らはそこにいて自由にしているだけなのに
    そばにいてくれると本当に嬉しいですね。
    不思議な生き物ですよ、猫は。

  4. somedayさん江
     猫は、人間に媚びらないですよね。いい意味でなつかない。
     そういうところが、猫好きとしてはたまらないですよね。
     ホント、そばにいるだけで嬉しい。こいつら、何者なんでしょうかね。不思議ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.