猫缶、その後

 にゃあのご飯を、カリカリから猫缶に変えて半月が経った。
 猫缶に切り替えてあまり食べてくれなかったらもったいないと思い、近所のスーパーで一番安かった(笑)ニャンミー「まぐろ」というのをあげたらバクバク食ってくれたので、ずっとそれにしていた。
 しかし、俺はこのフーヅリンクスという会社知らなかったので、もしも買えなくなったら困るので、ニャンミー1週間分と、他のも慣らしておこうと、昨日、フリスキーの「青缶」を3個だけ買ってきた。
 そしたら、ほとんど食べない。今日もフリスキーをあげたら、昨日よりは食べたが勢いはなく、やっぱり大半を残した。
 1缶70円の安いやつの方が好きだなんて、家計は助かるけどもね。飼い主ににて貧乏舌なのだろうか(笑)。
 今は猫缶も安くなったんだね。総合栄養食(主食)でも1缶100円前後だね。
 まぁ、にゃあは元々小食で、1日1缶くらいしか食べないから、数十円の違いは高が知れているから、どれでも気に入ってくれた物を食べさせようかね。ネコにだって好みはあるだろうし(笑)。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/10361/trackback

猫缶、その後” への3件のコメント

  1. あー、分かります。
    ウチのわんこも奮発して高いご飯あげたら残して、安いカリカリをがっついたりしますから。
    特に母犬はのんびりと好きなものを食べさせて、余生を送れるようにと心がけています。息子娘は健康管理でカリカリしかあげないけれど(笑)。

  2. 少佐さん江
     やはり好みがあるんでしょうね。うちの子は、どうもゼリー状の部分が苦手みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.