手持ちのエネループのいくつかを処分


 エネループ。言わずと知れた充電式ニッケル水素電池の大御所。我が家にも単三型だけでも常時20本近くが稼働、大活躍している。

 先日、仕事部屋にあるMacのBluetoothキーボードに装填したエネループがわずか2日目で切れた。使用時間は正味20時間未満。
 取り外して充電するも、想定満充電にはなっていない。バッテリーチェッカーで測ってみると、電圧1.0V。著しく劣化してしまったようだ。
 すべてのエネループを調べて、電圧が1.1V以下だった2本を処分。

 エネループはもう10年以上愛用しているから、その初期に購入したものはヘタっているのだろう。
 2本1組として10組以上にマジックで通し番号を付けてきちんとローテーションで使っていたので、各々は多くても平均月2回くらいの使用だったはず。10年間で500回くらい。
「1000回(第二世代以降のは1500回)繰り返し使える」という宣伝文句には及ばなかったという感覚だが(笑)、それにしても一番最初の方に買った物は500回じゃきかないかも知れない。昔のニッカド充電池よりは遥かに長持ちだった。
 いずれにしても、トータルコストではアルカリ乾電池よりはかなり安く。元を取ったとは思う。

 現在は、合計30本くらい所有(稼働16本程度、ストック14本程度)しているので、まだ当分買い足し(処分した分の代替購入)は必要なさそう。
 エネループ、これからもお世話になります。


実物大ユニコーンガンダム立像を見てきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 先日、ゴールデンウィーク中に1日休みをとり(ずっと仕事が詰まっているのだ(泣))、お台場のダイバーシティに昨年建造された、実物大ユニコーンガンダム立像を見に行ってきた。
 以前ここにあったRX-78-2ガンダムの実物大立像と入れ替わる形で登場したユニコーン。
 先代同様に迫力あるね!

 しかし、設定通りの変形をそのまま再現するのは困難なのだろう。各部の装甲がスライドして全高が伸び切ったサイズで、頭部以外はほぼデストロイモードで展示されていて、膝、腰、肩等一部の装甲がスライドし、元から開いていた箇所も含めての発光ギミックを再現している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 頭部はちゃんとユニコーンモードからデストロイモードに変形。さすがにそれはやらないとね。角が展開するのはなかなか見ごたえがあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 展示期間中に、また見に行こう。今度は夜のプロジェクションマッピング演出ありのも見てみたいし。


防水防塵デジタルカメラ TG-5


 デジカメを新調。
 可愛いデザインの PENTAX i-10 を長年使っていたのだが、この極普通の——というか、むしろ安価な部類の——機種を、最近仕事で工事現場に携行して使っていたためか、うまく記録できなかったり、画質がおかしかったりと、不具合が散見するようになった。
 なので、今度は、防水防塵のタフな機種 OLYMPUS TG-5を選択した。

 見るからに頑丈そう。GPSとWi-Fiを搭載し、Exifに位置情報を記録したり、iPhoneへ写真を転送したりできるのが便利。
 付属の専用充電池がi-10のそれと形状がそっくり(本機用の方が厚さがあり、充電容量も60%くらい多い)で、型番も末尾にBがついただけなので、もしやと思ったら、やはりi-10の物も使うことができた。これはちょっと嬉しい。
(ペンタックスのブランドはリコーに吸収されたけれど、もしかしてオリンパスもそうなのかな? 又は、両者のOEMメーカーが同じなのか?)

 TG-5、今後しばらく活躍してくれることだろう。
 次回の現場が楽しみ。

 


結婚記念日2018


 結婚記念日。
 最近は、あまり一緒に出かけられなくてごめん。自宅兼仕事場の個人事務所なのでほとんと一緒にはいるのだが、もちろん、それでいいだろうと言うことではない。
 いろいろと応援もしてくれてありがとう。
 これからもよろしく。


恥ずかしながら買って参りました。


 アクションゲームは得意ではないし、モンハンなんてやったこともないのに、中古が安かったので興味本位で買ってしまった。
 世間では間もなく”W”が発売されるらしいが、これはニンテンドー3DS版の”XX”というバージョン。昨年に出たやつなのかな。
 俺でも遊べるだろうか……。